熊本の重症心身障害児施設、知的障害者更生施設(通所)、医療型障害児入所施設、療養介護、生活介護、児童発達支援、放課後等デイサービス、相談支援、くまもと江津湖

社会福祉法人志友会 くまもと江津湖療育医療センター/通園センター

くまもと江津湖療育医療センターくまもと江津湖通園センター
〒862-0947 熊本市東区画図町重富575
TEL 096-370-0501 FAX 096-370-0503

グループ活動

クローバーグループ

手作りクッキーをメインに活動しています。メンバー一人一人がそれぞれに役割を持ち、材料の買出しから生地つくり、焼き、袋詰め、販売まで一貫して行っているみんなが主役のグループです。

銀河グループ

『焼きドーナツ』と『つむぎ糸』つくりがメインの活動です。それぞれの持ち味を生かして、おいしい焼きドーナツとつむぎ糸を使った可愛い製品つくりに励んでいます。他にも季節を感じるイベントも皆で企画して楽しんでます。

スマイルグループ

「地域との架け橋になりたい!」という思いで壁新聞作りをしています。近所のお店に取材したり、施設内の紹介を記事にして発行しています。また、バスボム(入浴剤)やメッセージカードなどを手作りしたり、色んなことにもチャレンジしています。

わっしょいグループ

ペットボトルのキャップを集めてワクチンを送る『エコキャップ運動』に取り組んでいます。キャップの回収や分別・集計の仕事にやる気満々です。また、グループ主催の『エコキャップフェスタ』を企画運営しています。みんなの幸せに「わっしょ〜い!!」

ヴィーナスグループ

染物(藍染め、花びら染め、草木染め)で、コースター、ヘアゴム、スカーフなど、みんなで協力して「べっぴん」を作っています。また、地域の協力を頂いて牛乳パックのリサイクル活動を行っています

えづこファクトリー(作業活動)

利用者の皆さんの自立や社会参加、興味や楽しみの模索ということをテーマに様々な作業活動を行っています。

(月〜木 13:40〜14:40)

張子

新聞紙を張り重ね、染色和紙で仕上げた世界に一つだけのトレイです。一つ一つ時間を書け製作メンバーが丹精込めて作っています。

タイルモザイク小物

幾何学模様のタイルモザイクで、コースターや鍋敷きを作っています。その手つきは職人のようです。これから製品の種類やデザインを増やし、さらに発展させる予定です。

ビーズ小物

女性メンバーが作っているビーズ小物。色んなデザインのストラップや髪飾りなど・・・美しい作品ができることを、何よりメンバー自身がとても楽しみにしているのです。

バザー風景

えづこファクトリーの製品は、「福祉機器展」や「園内販売会」などで販売しています。




HANA CAFE(カフェ活動)

地域の皆様との交流の場となるよう活動しています。


  • 活動日    毎週火・木10:30〜15:00
  • 場  所    えづこスマイルキッズ(院内保育所)
              1階 地域交流スペース
  • メニュー    コーヒー、紅茶、ジュース
              (すべて無料です。)

サークル活動

Ecoサークル

ハーブや野菜を栽培しながら、ハーブの小物つくりや調理を楽しんでいます。月2回ハーブの先生に来ていただき、収穫したハーブや野菜の活用方法のアイデアをもらいながら楽しく活動しています。

いきいきサークル

好きな曲にあわせて体を動かして楽しむ元気いっぱいのダンスサークルです。跳んだり、体を揺らしたり、振りをして見たり・・・それぞれの表現でダンスを楽しんでいます。月2回はダンスの先生のリードにあわせて新しい振り付けにチャレンジしています。

E−Artサークル

ダンボールを利用した額縁作りやポップアート、様々な画材に絵を描くなど思い思いに『表現』活動を楽しんでいます。月2回絵画造形の先生に来ていただき、アイデアいっぱいの個性豊かな作品が生まれています。

SMEPサークル

音楽を通してレクリェーションを楽しんでいます。様々なジャンルの曲を聴いたり、演奏したり、ダンスを踊ったり色々なことにチャレンジしています。月1回熊本ドラムサークルの先生方とドラムを使った表現活動を行なったり、 月1回音楽療法の先生によるセッションを行なっています。

リハビリテーションマネジメント

リハビリテーションスタッフ(PT/OT)が、定期的に活動に参加し、生活の中でリハビリテーション的視点での提案を行っています。生活リハビリでは、本人の能力を生かした活動参加や加齢変化をはじめとするマイナス変化への対応をテーマに、生活支援員とリハスタッフが協同で課題解決に当たっています。