在宅支援サービス|
地域支援事業
Service

地域支援事業

熊本市より委託を受け、『熊本市障害児等療育支援事業』を実施しています。
ご本人や関係者の感じている問題(生活技術、コミュニケーション、地域で暮らす中での不自由さや困難さ等)について具体的な解決の方法や技術の習得をお手伝いする事業です。

以下の事業があります

  • お家やお子さんがいらっしゃる場所を訪問しての「訪問療育等支援事業」
  • 当センターにおいでいただき療育を行う「外来療育等支援事業」

対象

熊本市にお住いの障害児・者及び、その保護者です。
知的障害、身体障害、重症心身障害、発達障害をはじめ障害種別に関係なく、何歳からでもご利用できます。

具体的にはどんな困りごとに対応してもらえるの?

  • 言葉が遅い。単語から文章にならない。発音がはっきりせず聞きにくい。
  • 自分の言いたいことは言えるが、やり取りができない。話が一方的。語彙が少ない。
  • 落ち着かない。ケアレスミスが多く、注意の集中が悪い。思い通りに行かないと切れる。
  • よく動き、よくしゃべる。思いつくと、状況に関係なく自分の思いどうりに行動しようとし、暴言や暴力が出やすく、トラブルになる。
  • 計算、漢字、作文、読解力などに極端な苦手さと困難さを持っている。
  • 飽きっぽい。身体や手先の不器用さ、運動のぎこちなさがある。友達と遊べない。
  • 日常生活のやり方がなかなか身に付かない。言葉の理解が遅い。すぐに喧嘩やトラブルが起きる。物事の切り替えが悪い。
  • こだわりが強い。覚えが悪く、すぐに忘れる・・・。など。

実施時間は?

・月曜日から土曜日までの9時~18時まで
・個別療育:原則として1回1時間。
・グループ療育:平日2、3人で行う小グループから土曜日に行う数人から10人くらいのグループまで対象者の状態と目的によって3グループあります。グループ療育は、2~3時
 間が中心です。

グループ療育一覧表

期日 時間帯(前後相談可) 対象 中心となる活動内容
第2・4土曜日 10:20~12:00
13:20~15:00
小学生中心
中高生中心
動物介在活動を含む集団行動
集団行動

料金について

療育費負担はありません。
受給者証も必要ありません。

バナー:お問い合わせ くまもと江津湖療育医療センター地域療育部 電話番号:0963700501 担当:瀧 受付時間:平日9時〜18時 メールアドレス:m-ryu@ezuko.jp